窮すれば通ず

行き詰まってどうにもならないところまで来てみると、ひょんな切っ掛けで、案外打開の道が見付かるものだ。

博多一双、福岡市博多区祇園町にある豚骨カプチーノがおすすめのラーメン店

博多警察署の近くにあるのが、「一双」です。
外観は黒と木目調でシックな造りをしており、一双の店内はカウンター・テーブル席が用意されていますが、券売機でのオーダーシステムなので、接客は求めない方が無難でしょう。

博多一幸舎で修行した店主が生み出す濃厚なラーメンは、表層を無数の泡が覆う【豚骨カプチーノ】がいただけるお店です。
一双は2013年・2014年に、福岡ベストラーメン店として受賞されており、その見た目以上にパンチの効いた味わいで虜になるお客さんが続出しています。

豚骨カプチーノをはじめ、昼の単価は680円〜です。
卓上調味料も充実しており、無料でトッピングが楽しめるように辛子高菜やショウガなどがラインナップされていますし、味変のラーメンだれも用意されています。

お得に食べるなら、白ご飯がついたAセットや、肉っけが堪らないミニサイズのまかない丼がついたBセットです。
一双は替え玉も可能ですし、トッピングも味玉、のりなどが選べます。

麺は細麺で、ツルツルシコシコ、歯ごたえがありますし、スープは見た目通りに濃厚豚骨スープです。
今なら、テイクアウトできるまぜ麺も提供されています。

店名:博多 一双 祗園店
住所:福岡県福岡市博多区祇園町3-2
電話:092-282-3957

みはし アトレ上野店、駅から徒歩30秒のアトレ上野にある穴場的な甘味処

上野の老舗甘味処「みはし」がアトレ上野内にもあります。
みはし アトレ上野店は本店に比べたらコンパクトなつくりですが、本店、東京駅店に比べると比較的空いており穴場的な店舗です。

店内も静かで1人で休憩している女性客も多くいます。
みはし店員さんはよく気が付いてくれる方ばかりで、お茶のお代わりも先に気づいて持ってきてくれます。

またオーダーしてからあんみつが提供されるまでの時間が驚異的に早いです。
今頼んだばっかりなのに、もう?って思います。

また上野のお店だからこそですが、動物園または展覧会のチケットを注文時に提示すると白玉2個のトッピングサービスがあります。
逆に展覧会の割引クーポンを配布していることもありますので、展覧会の前に行っても後に行ってもお得です。

定番のあんみつは570円。
季節のあんみつはフルーツクリームあんみつで910円です。

みはしのあんみつといえばあっさりとした黒蜜ではないでしょうか。
黒糖が主張しない蜜なのでサラリと食べることができます。
あんこもあっさりとしたこし餡、寒天も海藻臭さのない上品な味です。

全体的にさっぱりとしているので「あんみつは重いかな」と思っている方に是非試していただきたいです。
1回行くとまたすぐに行きたくなってしまうのが、みはしの魅力です。

店名:みはし アトレ上野店
住所:東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野 1F 七番街
電話:03-5826-5879

台東区蔵前、チョコ好きさんのオアシス!ダンデライオンチョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

サンフランシスコ発のBean to Barチョコレート店『ダンデライオン』。
蔵前店は日本国内での第一号店です。

最近ではクラフトの街に変貌し、センスのよい店舗が増えた蔵前ですが、こちらのお店も、新たな街並みに花を添えるような佇まいを感じます。

ダンデライオンを初めて知ったのは、差し入れとしてチョコレートバーを頂いたことがきっかけでした。
高カカオであることは勿論のこと、乳化剤などの添加物も一切使わず、原材料はカカオとオーガニックのきび砂糖だけ。大変贅沢な仕様なのです。

雑味など一切なく、バーによってカカオの香りの違いがハッキリとわかるではないですか。
無類のチョコ好きの私は、思わず悶絶。
どうしてもお店に行ってみたくなり、足を運びました。

ダンデライオン店内にはお洒落なカフェスペースが設けられており、これまたこだわりのコーヒーや、チョコレートドリンクが味わえます。
私はチョコレートドリンクを注文しましたが、ココア類として、こんなにも後味のすっきりとしたドリンクがあるなんて驚きました。

無駄な甘さもありません。
連れが頼んだコーヒーも、一般のカフェの商品よりもずっと美味しかったです。

ちなみにカフェスペースには、若い人がいっぱい。
ダンデライオン店員さんもちょっと気取った雰囲気で、ツンツンとしている方が多かったので、不惑を過ぎた我々にとっては、場違いなのかな?と感じ、持ち帰りにすることにしました(苦笑)。

とにかく、ダンデライオンはチョコもドリンクも絶品です。
だけど、その分お値段は高め。チョコレートバーは、一つで約1000円。

100円の板チョコが一番おいしい、Bean to Barって何ぞや?という人へのお土産にはあまり向かないかもしれません。

一方で、チョコ好きの方へのプレゼントならば、満足すること間違いないでしょう。
ダンデライオンはオンライン販売もしていますので、自称チョコ好きの人は、ぜひ一度お試しを!

店名:ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
電話:03-5833-7270

世田谷区尾山台を代表するスイーツ店、「オー・ボン・ヴュー・タン」

よく街中のケーキやスイーツなどの人気店などは「甘さを程良く抑た…」といった文言を目にしたりします。
確かに我々日本人は基本的には、やや薄味が好まれる傾向が「その道の通」といった風に思われがちです。

もちろん、あながちそれも間違っていないとは思います。
しかし、この店の出すスイーツは直球です。

しかも剛速球にして繊細で、なおかつ重くずっしりとしているのが、「オー・ボン・ヴュー・タン」です。

オー・ボン・ヴュー・タンのスイーツはいわゆる「プロ仕様」だと思います。
色んな店を経験した果てにたどり着く所だろ思います。
なので子ども向けではないような気がします。

クッキーのような焼き菓子もかなりオススメなのですが、個人的にオー・ボン・ヴュー・タンで一番好きなのがシュークリームです。
これほどまでに濃厚なシュークリームをかつて出会った事はありません。

近年では「…あぁ、『オー・ボン・ヴュー・タン』のマネっぽいな…」というのも出くわしたりもします。
しかし、オリジナルの濃厚さ、もはや「妖艶さ」と言っても過言ではないクオリティには、程遠いです。

是非、じっくり味わって楽しんでもらいたい逸品です。

店名:Au Bon Vieux Temps(オー・ボン・ヴュー・タン)
住所:東京都世田谷区等々力2-1-3
電話:03-3703-8428

森のカフェ、甲賀市信楽町の森の中の木と自然に囲まれたカフェ

店名:森のカフェ
住所:〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山19-1
電話:0748-82-0231

森の中の木と自然に囲まれたカフェ。
森のカフェ店内も広くなく落ち着いたゆっくりとした時間を過ごせる場所です。
店内でも屋外でも食事するスペースがあり、屋外では自然の中でピクニックしてるようなキャンプしてるような気分の中食事ができます。

森のカフェは料理も美味しく肉系と野菜系が選べます。
どちらもかなりのボリュームがあります。

肉系は男性やガッツリ食べたい時におすすめです。
野菜系もかなりのボリュームがありますが女性の方や胃もたれが気になる方、年配の方におすすめだと思いました。

私も家族と森のカフェに何回か行きましたが、父は肉系の料理を食べお腹いっぱいに。
私は母と野菜系を半分ずつ食べましたが私も母もお腹いっぱいに食べることができました。
ボリュームがありながらも見た目はおしゃれで美味しくなんどもリピートしたくなるお店です。

食後のデザートにケーキと紅茶もありタルトケーキが私は好きでした。
値段もお手頃で美味しく大好きでした。

森のカフェは家族だけで経営されていますので、日中はお客さんが多く待ち時間が長くなる時もあるのが難点ですが、待ってでも食べたいお店です。
客層は女性が多くママ友などが多かったような気がします。

アットホームで自然に囲まれておしゃれでお腹も満たしてくれるカフェ。
森のカフェは自分へのちょっとしたご褒美に、息抜きにおすすめのお店です。

リゴレット、吉祥寺のお洒落なイタリアン&スパニッシュ カフェ

私が普段から通う一押しの飲食店の一つが、吉祥寺にあるリゴレットです。

店名:Cafe RIGOLETTO リゴレット
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目14−25 1・2F 吉祥寺第2マーブルビル
電話:0422-28-7676

2階建の広々とした店内で、本格スパニッシュ、イタリアンが堪能できます。

リゴレットの特徴として、オーナーを始めスタッフの方々がワインに詳しく、行く日によって仕入れたおすすめのワインを出してくれます。
ワイン素人だった私が、いつの間にかそこそこうんちくを語れるようにまでなるくらいのプロフェッショナルです。

また、リゴレットのために作られたお酒が卸される事もあります。
まれにワインの飲み比べのイベントをしていて、ワインに詳しい方から初心者まで楽しめるようになっています。

ディナーで行くと大体3〜4000円位で楽しむことができます。
個人的なリゴレットおすすめは種類に富んだピザで、本格派のマルゲリータが病みつきになります。

テイクアウトも対応しており、上に挙げたピザやパスタなど本格イタリアンを自宅で味わう事も可能です。
メインストリートからは少し外れた場所にあり、ちょっとした隠れ家的なお店として楽しんでいます。

博多もつ鍋専門 個室居酒屋 えびす丸 恵比寿駅前店は美味しいもつ鍋の料理がオススメ

恵比寿にある博多もつ鍋専門 個室居酒屋 えびす丸 恵比寿駅前店は美味しいもつ鍋料理が食べられるのでオススメです。

店名:博多もつ鍋専門 個室居酒屋 えびす丸 恵比寿駅前店
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-13-3 ROOB6ビル2F
電話:050-5484-2632

恵比寿にある博多もつ鍋専門 個室居酒屋 えびす丸 恵比寿駅前店は熱々の美味しいもつ鍋料理が食べられるので、寒い時は足を運んでしまう様なお店です。

えびす丸でよく注文するメニューは、名物!博多明太子が決め手の白天神もつ鍋です。
価格は980です。

具材は、もつ、明太子、ニラ、ニンニク、豆腐、カリフラワー、白菜、ごはんか入った鍋です。
もつは、柔らかくて、プルプルとした食感があり、量もたくさん入っているので食べ応えがたり、美味しかったです。

明太子は博多の明太子で大きなサイズでプチプチとした食感が堪りません。
明太子とスープとの相性も抜群で、黙々と食べ進めてしまいます。

また、えびす丸で他にもよく注文するメニューは、名物!焦がしにんにくと豚骨醤油の黒天神もつ鍋です。
価格は980円です。

具材は、もつ、ニラ、ニンニク、もやし、白菜です。
もつも野菜も熱々で美味しくて、スープとの相性が抜群で大満足できる一品です。

他にもまだまだ色んなもつ鍋の料理かあります。
そんな、美味しいもつ鍋の料理が食べられる博多もつ鍋専門 個室居酒屋 えびす丸 恵比寿駅前店はオススメできる飲食店です。

ルパン、瀬戸市にある小さな子ども連れでもゆっくり食事を楽しめるカフェ

店名:Cafe Brasserie Lepan ルパン
住所:愛知県瀬戸市高根町2-69
電話:0561-85-8537

瀬戸市にある、ルパンでは、おいしいカフェごはんとお酒が楽しめます。
ルパンのお店はログハウス風のあたたかみのある作りで駐車場も広く、テラス席も楽しめます。

ランチは、数種類のスープから好きなスープを選んで、パンやデリと一緒にいただくスープランチやパスタランチ、がっつり食べたい方にはハンバーグやどんぶりものなど、バラエティに富んだカフェごはんがそろっています。

また、ランチタイムには焼きたてのミニクロワッサンが食べ放題です。
甘めのサクサクした食感で、食後のドリンクと一緒にも楽しめます。

二階建てのルパン店内は、一階はゆったりと座れるソファ席、二階は大人数でも可能な座卓席になっています。
ルパンは、小さな子供づれの家族にとっても嬉しいお店です。
二階の一角はキッズスペースになっていて、子供を遊ばせながらゆっくりと食事を楽しめます。

また、お子様メニューも充実していて、ポテトやオニギリなどの軽食からカレーまで、お子様の食べる量に応じて色々選ぶことができます。
お子様の食器セットやエプロン、お手拭きなどを揃えてくれるのも嬉しいポイントです。

名古屋市北区のカフェ「藍風珈琲店」でうちなー気分満喫ランチ

名古屋市北区、地下鉄志賀本通駅から徒歩10分ほどのところにある、カフェ「藍風珈琲店」。
コーヒーもさることながら、沖縄ぜんざいや紅芋のデザートなど沖縄風のメニューも揃うお店です。

藍風珈琲店のおすすめは、特製ランチ。
メインのお料理は曜日によって日替わりで、お馴染みのゴーヤーチャンプルーの他、にんじんしりしりや特製天ぷら、紅芋コロッケなどがあります。

にんじんしりしりは沖縄ではかなり有名な、細切りのにんじんを炒めたメニュー。油とよくあっておすすめです。
ゴーヤーチャンプルーもゴーヤーたっぷりで大満足です。
藍風珈琲店のゴーヤーチャンプルーは希望すれば曜日に関係なく日替わりメニューから変更可能です。

メインの他にも数々の小鉢が並びます。
ピーナッツで作られた、ぷるぷるの「ジーマミ豆腐」、沖縄のもずく、アーサ(アオサ)のおつゆなど、沖縄気分が楽しめます。

そのほか、季節のサラダや日替わりのおかずも出され、ボリュームたっぷりです。
また、一緒に提供されるのはもちろん沖縄ではお馴染みの、さんぴん茶。口がさっぱりします。

さらに、ご飯は赤まんまという、古代米の入った赤いご飯なのですが、月に何日かかわりご飯の日があります。
毎月14日は、沖縄の炊き込みご飯、「じゅーしー」の日。こちらもおすすめです。

そして、デザートにはアイスクリームもついてきます。
お野菜たっぷり大満足にもかかわらず、お値段は1,200円とお値打ちです。

穏やかな人柄のマスター、奥様がお二人で切り盛りされているお店で、常連のお客さんもたくさんですが、ガヤガヤ感はなく、落ち着いたお店です。
藍風珈琲店の店内には沖縄にまつわる本が並び、ゆったりとした雰囲気を楽しめる素敵なお店です。

名古屋にいながら、うちなー気分を楽しみたくなったらぜひ足を運んでみてくださいね。

店名:藍風珈琲店
住所:愛知県名古屋市北区杉村1-17-10
電話:052-913-7741

エイトフラッグ、長崎市大浦町にあるほっとひと息つける紅茶専門店

幕末から明治期にかけてあったグラバー商会の土地の一角に建つのが、アンティーク家具や英国チックなティーカップを揃える紅茶の専門店となるエイトフラッグです。

エイトフラッグ店内に入ると、マスターも挨拶してくれる接客の良さも評価されていますが、本格的な英国式紅茶の豊かな香りが迎えてくれます。
異国情緒あふれる長崎のエリアならでは、そうした空間が広がっているので、若い方から年配の方々までが憩いの時間を過ごしています。

紅茶専門店ならでは、エイトフラッグのドリンクメニューは紅茶のみというこだわりがあります。
産地直輸入となる紅茶は500円ほどからいただくことができます。

また、専門店ならではの提供の仕方として、保温効果を高めるティーコージーや茶葉の蒸しあがる時間をはかることのできる砂時計、さらに濾過してくれるストレーナーまで一式でテーブルに出てきます。
もちろん、それぞれの茶葉によって飲み頃があるようで、丁寧にエイトフラッグのスタッフが教えてくれます。

また、一緒にオーダーする率が高いのが、ワッフルです。
オレンジやバナナなど、フルーツやアイスクリームがのった各種ワッフルは550円ほどから提供されています。

店名:エイトフラッグ
住所:長崎県長崎市大浦町5-45
電話:095-827-8222

Very good chocolate ! 、奈良県斑鳩町にあるお洒落カフェ

店名:Very good chocolate!
住所:奈良県生駒郡斑鳩町龍田西8-3-22ロイカビル 1F
電話:0745-43-7791

世界遺産・法隆寺で有名な奈良県の斑鳩町、近年は外国人や若者の観光客が増えて、オシャレなカフェやレストランが増えてきました。

中でも「Very good chocolate!」は、狭い住宅街を抜けた場所にある古い工場風の建物の一階にある知る人ぞ知る斑鳩町のオシャレな名店として人気を誇っています。
でもそれが、斑鳩町という古い街の風情と良くマッチしており、店内はいつも若い女子でいっぱいです。

Very good chocolate!のランチメニューは一種類で、その日のおすすめのものとなっています。
他にはフレンチトースト、ケーキセットなどもあり、飲み物はコーヒー、カフェオレ、紅茶、ジュース類など豊富に揃っています。

ランチメニューは小さな器に少しずつ盛られている健康的なお料理で、見た目に反してしっかりとお腹を満たしてくれ、3種類から選べるデザートは、季節の風味を取り入れてありすべてが美味しいです。

Very good chocolate!店内には地元を中心とするアーティストによるアイテムが並べられていて、気に入ったものがあれば購入することも可能で、お料理はもちろん、写真映えとしても超おすすめのスポットです。

ボーピープ Bo-peep、吉祥寺にあるケーキプレートがおすすめのケーキ店

店名:ボーピープ Bo-peep
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-17 吉祥寺ビル1F
電話:0422-21-7747

ボーピープは入り口は小さく探そうとしないと通り過ぎてしまいます。
座席はカウンター席が5人、テーブル席に6人座れます。

今はコロナで人数制限があります。
こじんまりとした喫茶スペースで落ち着いて過ごすことができて、1人でも入りやすいお店です。

ドリンクやケーキ、マフィンやスコーンなどは持ち帰ることもできます。
紅茶の茶葉も販売しています。

ボーピープのオススメはケーキを2つ頼むとアイスクリームとプチ焼き菓子をサービスでつけてもらえるデザートプレートです。ワンドリンク製のため、予算は1500円程度になります。
ケーキは甘すぎず2つでもするっと食べることができます。

ドリンクも佐賀県嬉野市の有機栽培で作られた紅茶や、様々なハーブティー、ハーブジュース、夏には自家製シロップのソーダなど心惹かれるメニューがたくさんあります。

ボーピープは食事メニューもあり、ミニサラダ付きのトマトグラタンやキッシュ、サンドイッチなども食べることができます。
ホームページに載っているメニューだけではないのでぜひ足を運んでいただきたいです。

ボーピープはホールケーキなどのオーダーも受け付けています。

くまちゃんらぁめん、福岡市中央区大名にある濃厚かつクリーミーな豚骨ラーメン店

今回私が紹介するお店は、「くまちゃんらぁめん」というラーメン屋さんです。
赤坂駅から徒歩5分くらいです。

店名:くまちゃんらぁめん
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目8-4 エクシード大名1F
電話:080-8048-5736

くまちゃんらぁめんのラーメンの特徴ですが、まずスープはクリーミーな豚骨ベースとなっております。
濃厚でとても美味しいです。
こってりとしたスープが好きな方は絶対にハマるかと思います。

麺になりますが、細すぎずも太すぎずもない、ちょうどいい感じの歯応えの良い食感の麺です。

具はトロっとした口あたりの良いチャーシューを使用しています。
これがまた美味しいのです。
チャーシューの上に少し乗っかっているタレがまた食欲をそそります。

くまちゃんらぁめんは、スープ、麺、具が全て良質で欠点のないバランスのとれたラーメンです。

ラーメンはもちろんですが、サイドメニューのチャーハンもなかなかのクオリティです。
いかにもラーメン屋さんのチャーハンといった、定期的に食べたくなるような味のチャーハンです。

これに豚骨スープを少しかけて混ぜて食べるとさらに美味しくなります。
とにかくこってり系、クリーミー系が好きな方におすすめのラーメン屋さんです 。

興味のある方はぜひ、くまちゃんらぁめんにお越しになってみてください。

高崎市、Dining Bar yukuriは肉料理が美味しいオススメ居酒屋

高崎にあるDining Bar yukuriは美味しい肉料理が食べられるのでオススメです。

店名:Dining Bar yukuri 高崎
住所:〒370-0827 群馬県高崎市鞘町70-2 モール702ビル2F
電話:050-5486-7334

高崎にあるDining Bar yukuriは美味しくて新鮮な肉料理が食べられてボリュームも満点なのでガッツリと食べたい時に足を運んでしまう様なお店です。

Dining Bar yukuriでよく注文するのが、熟成豚バラ肉のロースト 300gです。
価格は1280円です。

豚肉か山盛り盛られていてボリューム満点で、見た目も良いですね。
豚肉は柔らかくて噛むと旨味が出てくるのでとても美味しいです。

豚肉につけるタレも美味しいのでご飯が欲しくなる感じで食べていると黙々と食べてしまいます。
美味しくてボリュームもあるので大満足できる一品です。

Dining Bar yukuriで他にもよく注文するのが、自家製ローストビーフDONです。
価格は980円です。

ローストビーフがとても柔らかくてとても美味しいです。
ご飯の上に満遍なくローストビーフが敷かれているので食べ応えもあります。

タレも美味しいくて、ローストビーフの上に温泉玉子がのっていて割って食べると、さらに美味しいです。
コレも大満足できるのでオススメな一品です。

他にもまだまだたくさんの肉料理のメニューがあります。
そんな、美味しい肉料理が食べられるDining Bar yukuriはオススメできる飲食店です。

あらた、北海道西胆振豊浦町にあるカツカレーラーメンのおいしい食堂

店名:あらた
住所:北海道虻田郡豊浦町字大岸豊浦町84-2
電話:0142-84-1313

あらたは、北海道の胆振の豊浦町にある定食屋さんです。
豊浦町の中でも西端の、大岸と言う地区にあります。
高速道路のインターチェンジの近くです。

周りに目立った建物はないところにあるので見つけやすいです。
あらたの駐車場は広く何台も止められます。

家族で経営されている小さな食堂ですが、ジンギスカンやラーメンなどメニューも豊富です。

あらたで特にオススメなのは、「カツカレーラーメン」です。
その名の通りカレーラーメンに大きなカツが載っています。

カレーラーメンのスープは、どちらかと言うととろみが強いタイプです。カレーラーメンは、あっさり味とこってり味を選べます。
あっさり味は750円でこってり味は780円でした。

かつは衣がしっかりついた分厚い立派なカツがのっています。
麺は中細のちぢれ麺です。
辛さは万人向けの抑え目の辛さです。

あらたはラーメンは他にもいろいろな種類があり、角にラーメンや山菜ラーメンはとてもユニークだと思います。
メニューはどれもボリュームが大きく、かなりお腹がいっぱいになります。

客入れにもよりますが、料理が提供されるまでの時間は10分程度で、この規模の小さな食堂にしてはとてもてきぱきした提供時間だと思います。
あらた店内は意外と広く、テーブル席も小上がり席もあります。

宝来、宮崎市にある宮崎ラーメンのシンボル的な老舗ラーメン店

宝来は宮崎市中心地にある、一番街というアーケードを通り抜け、その後100メートルほど直進すると右側にあるこじんまりとしたラーメン屋さんです。
この辺は、宮崎市の繁華街となり、私もお酒を飲んだ後、〆のラーメンで何度もお邪魔しているところとなります。

店名:宝来 (ほうらい)
住所:宮崎県宮崎市千草町1-1 愛ビル1F
電話:0985-23-3331

数年前、宮崎に帰省し久しぶりに向かう事にしました。
以前は、かなり古いプレハブ的な建物で営んでいたラーメン屋さんでしたが、最近そこにでっかいビジネスホテルが経ってしまい、さほど場所的に位置は変わりませんが、近くへ移転されていました。

宝来は、昭和30年代から経営されていたとの事でかなり老舗のラーメン店です。

私が宝来で注文する際は、ラーメン1本と決めています。
小さい頃から食べなれていることもありますが、これぞ宮崎ラーメンの味ということを自負しているからかもしれません。

宝来の店内は、宮崎ラーメンらしく、豚スープの香りを感じますが、ただし、それを飲んでみると、なんともあったサリとした、まろやかなスープであります。
麺もストレート太麺で、しっかりスープと絡んで美味しいです。

宮崎ラーメンもいろいろな味付けで変化しているお店が増えてきましたが、本当の宮崎ラーメンを味わうなら、宝来をお勧めします。
ラーメン一杯600円ですから、相場はビール1本飲んだとしても、1000円そこそこで問題なしです。

本庄にある窯焼き大衆酒場どんちゃかは美味しい料理が種類豊富なのでオススメ

本庄にある窯焼き大衆酒場 どんちゃかは、美味しい料理か種類豊富に取り揃えていてどれも美味しいのでオススメです。

店名:窯焼き大衆酒場 どんちゃか 本庄
住所:〒367-0041 埼玉県本庄市駅南1-2-24
電話:050-3466-0118

本庄にある窯焼き大衆酒場 どんちゃかは、美味しい料理が食べられて種類も豊富なのでどれを食べようか迷ってしまいます。

どんちゃかで良く注文するのは、海老とベーコンのアヒージョです。
価格は580円です。

海老はプリプリとした食感で、ベーコンは意外と厚みがあり、味付けもよくて少しピリッとした感じでとても美味しいです。

また、どんちゃかで他によく注文するのか、アフリカンチキン680円です。
香味料とココナッツミルクのタレに漬け込んだ鶏肉のグリルで味付けが良くてとても美味しいです。
鶏肉も厚みがあり、ジューシーで柔らかいので美味しくて大満足できる一品です。

また、どんちゃかで他にもよく注文するのは、激レア!熟成牛タン 旨塩添えです。
価格は890円です。

牛タンの食感が良くて、味わいも良くてとても美味しいです。
塩とレモンとわさびなどをつけて食べればさまざまな牛タンの味で食べられて、とても大満足できる一品です。

他にもまだ、マルゲリータや牛すじ煮込みやネギダだく!レバテキなど沢山の美味しい料理があります。
そんな、いろんな美味しい料理が食べられる窯焼き大衆酒場 どんちゃかは、オススメですよ飲食店です。

大阪府高槻市にあるドエル 富田北店は手頃で美味しいケーキ店

店名:ドエル 富田北店
住所:大阪府高槻市富田町1丁目8−24
電話:072-693-7366

ドエルは、最寄りの駅から徒歩5分ほどで行けるところにあるケーキ屋さんです。
駅から近いと言う立地の良さと、手頃なのに美味しいと言う味の素晴らしさで、地元の人からとても愛されているお店です。

私も、友人が来たときに一緒にドエルに行って買ってみると、どのケーキも、300~400円台なのに、とても美味しく、種類も豊富にあるために、友人が来る度に一緒にケーキを選びに行き、毎回どれを食べようか悩んでいます。

私は、チョコ丸という、チョコレートのロールケーキの中に、イチゴが大粒のものが入っているケーキが好きなのですが、何度食べても飽きることなく、いつも美味しくいただきます。

一度、ドエルで子どもの誕生日ケーキを予約し、自宅に届けてもらうと言うサービスをしてもらったのですが、ケーキも美味しかったですし、お花もプレゼントがあったり、ケーキの入っている箱は、お誕生日にピッタリの音楽が流れると言う仕掛け付きでとても嬉しかったです。

ドエルは、味もサービスも接客もしっかりとされていて安心して食べられるケーキなので、これからも通っていきたいなと思えるお店です。

手頃なのに美味しいとなると、いつもお店はお客さんで賑わっています。

麺家 近、天神橋六丁目近くにある塩ラーメンで一番の店

店名:麺家 近
住所:大阪府大阪市北区国分寺2丁目2−41
電話:06-6881-3912

天六の駅から徒歩4分ほどの場所に、いかにも下町のラーメン屋という雰囲気のお店、麺家 近があります。
麺家 近は素朴な外観のお店なのですが、ラーメンの味は確かです。

麺家 近のおすすめはらーめん(塩)です。
こちらのラーメンは塩といっても、一般的な塩ラーメンとは少し異なります。
スープを見ると、少し濁っている。

どんな味なのかというと、豚骨と魚介が混ざったような感じがします。
一般的な塩ラーメンと比べると、とろみがあるし少し違うかもしれません。

でも、豚骨ラーメンかと言われたら違います。
濃厚な味なんですが、やはり塩ラーメンでしょう。
これはこれで、私は大好きな味です。

このスープに、細めのストレート麺はナイスチョイスだと思いました。
塩ラーメンには、細めが合います。
何よりも麺自体の味も美味しい。

そういえば店の前に自家製麺を使っていると看板が出ていました。

トッピングにも注目です。
チャーシューに玉子、メンマに白髪ネギなどが入っているのですが、どれもスープの味を吸っていてうまい。
良いアクセントにもなっているんですよね。

実は塩ラーメンって普段はあまり食べないのですが、ここの塩ラーメンはまた食べたいと思わせてくれます。
麺家 近では多くの人がつけ麵を注文されるようですけど、塩ラーメンもおすすめですよ。

大ボリュームが特徴になっている東京都豊島区のラーメン二郎池袋東口店

店名:ラーメン二郎 池袋東口店
住所:東京都豊島区南池袋2-27-17 1F
電話:03-3980-0210

お腹一杯の美味しいラーメンを食べたいと考えた時、ラーメン二郎池袋東口店を個人的にお勧めしたいです。
有名な二郎系ラーメンを提供しているお店で、大きな特徴になっているのがボリュームです。

よく750円で提供されているラーメンを注文しているのですがもやしがたっぷり入っていますし、チャーシューもでかくて食べ応えがあります。
多くの人が脂っこいイメージを持っているかもしれないのですが実際に食べてみるとそこまで脂っぽくないので私でも問題なく食べることができます。

ラーメン二郎の店内は特別汚れている訳ではありませんが女性にとって、少し入りにくい雰囲気が保たれています。
どうしても女性一人で来店するのが難しい場合は、友達や彼氏と一緒に来店すれば、少しは入りやすいと思います。

ラーメン二郎のスタッフの対応はよくもないですし、悪くもないです。
常に多くのお客が来店しており、ほとんどお喋りすることなく、黙々と食事を行っている環境です。

それでも味の濃い醤油味をベースにとてつもないボリュームになっているため、たくさんラーメンを食べたい人には魅力的なお店です。

ラ・カーサ・ディ・ナオ、福岡市薬院にあるお洒落なイタリアン料理店

ラ・カーサ・ディ・ナオは、福岡でもお洒落な店がたくさん並ぶ薬院にある、イタリアの田舎の家に行くように錯覚してしまうようなアットホームなお店です。

店名:ラ・カーサ・ディ・ナオ
住所:福岡県福岡市中央区薬院4-8-6
電話:050-5594-3425

ラ・カーサ・ディ・ナオのコースでお薦めは値段は高いですが、ROMAコースです。
お食事前の楽しみ、前菜、ピッツァ。

メイン料理、プリモピアット、自家製デザート全6食でドリンク付きとなります。
前菜も彩も奇麗で食べるのがもったいないくらいのお料理です。

そして、楽しみなのがピッツァですが、なんとラ・カーサ・ディ・ナオのオーナーさんはイタリアの日本大使館で総料理長を務めた後、日本でピッツァ職人選手権で優勝した腕前だということで、食べてみたのですが、なんとも言葉で言い表せないほどおいしかったです。
なんだかイタリアの家庭料理を食べているような素朴なピザです。

メイン料理はお肉とお魚を選ぶことが出来ます。
その時の好みで選べるのは魅力だと思います。

ラ・カーサ・ディ・ナオの店員さんに聞いたら今日のメニューを教えてもらえるのでそれを聞いてどちらにするか考えるのがおすすめです。

パスタも季節に合わせた野菜をふんだんに使った食べ応えのあるメニューです。
夏場だと冷製パスタなのですが、冷えて涼しくなれる逸品でした。

ラ・カーサ・ディ・ナオ、ぜひ福岡で本場の味を堪能したい方には是非おすすめしたいお店です。

熊谷にある市場の食卓ブッチャーズハウスは肉料理が美味しいのでオススメ

熊谷にある市場の食卓ブッチャーズハウスは、美味しい肉料理が食べられるのでおススメです。

店名:市場の食卓 ブッチャーズハウス 熊谷
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-54 オーキッドビル2F
電話:050-3477-7283

熊谷の市場の食卓ブッチャーズハウスは、肉が美味しいのでついつい立ち寄ってしまうお店です。

ブッチャーズハウスでよく注文するのが、豚ロース厚切りステーキです。
価格は880円です。

柔らかい豚ロースの厚切りステーキは、炭火で焼かれていて香ばしくて良い匂いがします。
そして、豚ロースのステーキが照り焼きソースで味付けがされていて相性がよくてとても美味しいです。

そして、豚ロースはとても柔らかいです。
サイズも鉄板からはみ出るボリュームなので大満足です。

ブッチャーズハウスで他によく注文するのが、自家焼きハンバーグです。
価格は980円です。

ハンバーグはふっくらとしていて、柔らかくて、切ると油が溢れて出るのでとてもジューシーで美味しいです。
サイズも皿いっぱいのサイズのハンバーグなのでボリュームもあり大満足できる一品です。

他にも、熊谷ラガーステーキや国産どりの炭火焼ステーキや自家製とろとろビーフシチューなどたくさん肉料理があり、どれも美味しいくてボリュームがあります。
そんな、肉料理が食べられる市場の食卓ブッチャーズハウスはオススメできる飲食店です。

すみれ 札幌里塚店の味噌ラ-メンは一流の味

店名:すみれ 札幌里塚店
住所:札幌市清田区里塚1条4丁目15-45
電話:011-375-7090

コストコ付近に大きな看板「すみれ」が目に入り、10年ぶりに食べることにしました。
交通量の多い道路に面していましたが、しっかりと駐車場が何台も置けることが出来て嬉しい。

以前は、すみれ中の島店本店で醤油ラーメンを食べたけど、ベースの醤油の色が濃くイマイチだったので、今度は一番人気の味噌ラーメンを食べることにしました。
そして、チャ-ハンも美味しいと聞いたので、食券機で味噌ラ-メン850円とチャ-ハン780円の券を買い、店員に渡すシステムです。

すみれ店内には有名人の色紙がズラリと貼られていて、ラーメンが来るまで目を楽しませてくれます。

見た目の味噌ラ-メンの姿は、今まで食べた味噌ラ-メンの中で、一番綺麗に仕上げったいたのを思い出します。
チャ-シユ-とネギとシナチクが見事に味噌ラ-メンを美味しく演出していた。

味噌ラーメンは伝統の濃厚味噌スープであるが決してクド過ぎず、黄色いちぢれ麺とよく絡み合って美味しく食べることが出来ます。
チャ-ハンもパラパラ御飯に味がしっかり付いていてとても美味しかったです。

やはり醤油ラーメンより、味噌ラ-メンの方が美味しく食べることをお勧めします。

ラーメンの蜂屋 本店、北海道旭川でベストテンに入るラーメン店

店名:ラーメンの蜂屋 本店
住所:〒070-0033 北海道旭川市3条通15丁目
電話:0166-23-3729

旭川の蜂屋ラ-メンは、昭和22年創業の老舗ラ-メンで有名で、多くの住民たちから愛されています。

約10年前に訪れ食べたことのある醤油ラーメンが忘れられず、蜂屋本店に行きました。
店構えは昭和時代を思えるような食堂のようで懐かしさを感じます。

蜂屋の店内は日曜日ということもあり満席で、ラスト一席が空いていてラッキ-でした。
たくさんの従業員が働いていて笑顔と活気があり、厨房ではラ-メンを作る店主の顔が見えることで安心します。

醤油ラ-メンは豚と魚介のWスープで濃厚な色で、焦がしラードを使用した特徴のあるラ-メンです。
蜂屋のチャ-シユ-は薄く数枚散らばっているので、普通のラーメン店のチャ-シ-とは違いました。

醤油ラ-メンは見た目とは違い、あっさりした味でストレ-ト麺との絡み具合が絶妙でした。
最後まで飽きずに食べることが出来るのも、このス-プが程よくラーメンと合っていたからだと思いました。

値段は750円でお得感があり、満足な醤油ラーメンです。
数年前に食べた時と変わらない味の醤油ラ-メンは、多くのファンを掴むはずです。

高田馬場のサイゼリヤの見た目が上品で味が濃厚なチョコレートアイスクリーム

店名:サイゼリヤ高田馬場駅前店
住所:東京都新宿区高田馬場1-26-7高田馬場地下鉄名店ビルB1F
電話:03-5287-3985

サイゼリヤでは豊富なメニューがあるため、毎回いろいろな料理で楽しませてくれています。
ただ、それはデザートに関しても同じことが言えて、デザートも豊富な種類の中で魅力的なメニューが多く含まれていると感じます。

その中で1つおすすめしたいのはトリフアイスクリームで、こちらはサイゼリヤならではのメニューだと感じます。
これはチョコレート風味のアイスクリームとなっていますが、多くが想像するチョコレート味とはやや違った印象を覚えると思うのです。

大人の味というか、日本で食べるチョコレート味のアイスクリームよりは味がより濃厚に感じやすいはずです。
でも、甘さはそれなりにあるので、誰が食べても美味しいと思える味でしょう。

見た目が上品な感じですし、サイゼリヤで食事をしたときにはこのトリフアイスクリームを食べると、非常に気分良くお店を後にできるのではないか?と思います。
サイゼリヤのデザートメニューは他にも美味しそうに見えるものがいくつもあるだけに迷う可能性は十分に考えられますが、おすすめメニューの1つとして記憶しておくと良いと思うのです。

隠れ家×個室居酒屋 とらえもん 熊谷店は美味しいもつ鍋が食べられる居酒屋

隠れ家×個室居酒屋とらえもんの熊谷店は、美味しいもつ鍋が食べられます。

店名:隠れ家×個室居酒屋 とらえもん 熊谷店
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-61 大谷ビル3F
電話:050-3462-3427

隠れ家×個室居酒屋とらえもんはもつ鍋がとにかく美味しいのでオススメです。

よく注文するのが、この店の人気である博多風とらえもん焼きです。
価格は1480円です。

白・黒・赤があります。
白は、鰹出汁の味です。
黒は、黒胡椒の辛味とガーリックの効いた味わいです。
赤は、コチュジャンをベースにした赤味噌の味です。

その日に違う味で楽しむことが出来るのでとても良いです。
その中で1番好きなのが鰹出汁の白です。
シンプルでとても美味しいです。

牛もつは柔らかくて、野菜はシャキシャキとした食感でとても美味しくて大満足な一品です。

また、追加素材として、追加もつが480円。野菜のおかわりが380円。
〆の焼きラーメンが380円で追加できます。

もつが美味しいので、もつの追加はよく注文しています。
もうちょっとガッツリ食べたい時などに良いです。

また、〆の焼きラーメンの追加は最後に注文します。
これまたとても美味しいのでオススメです。

そんな、美味しいもつの料理が食べられる隠れ家×個室居酒屋とらえもんは飲食店でオススメです。

淵野辺駅から徒歩3分、フルールはコスパ最高のおふくろの味でほっとする居酒屋

淵野辺駅から徒歩3分、路地裏にある年季の入った居酒屋のフルールは一度は行ってみてほしいお店です。
フルールは大学が多いという場所柄もあり、元々は学生相手だったそうで、価格設定が低めです。

一品500円〜700円程度のメニューが多いですが、この値段はおかしいでしょ!と客が心配したくなるような量の多さで出てきます。
しかも味つけがちょうど良い。おふくろの味を思い出すような家庭的な美味しい料理を出してくれます。

特にランチは500円でビッグなおかずとご飯食べ放題。
採算取れてるのか本当に心配になります。
フルールがあまりにも安くて美味しすぎるので、一人暮らしだった自分は自炊をやめました。

一度は食べてみて欲しいメニューはミニ丼・ポテトチーズ焼です。
隠しメニューの山芋お好み焼きにも運が良ければありつけるかも?

焼酎(銘柄によって一升瓶、三号瓶)を2500円くらいでボトルキープできるので、焼酎しか飲まずに割り物(水)代だけの200円で帰ったことも何度もあります。
そんな貧乏学生にもフルールの店員さんはいつも優しく暖かく迎えてくれます。

フルールは常連さんが多いので最初は少し入りづらいような気もしましたが、店員さんや常連さんが気を遣って話しかけてくれるし、一人で静かに飲みたい時にはそっとしておいてくれるし、ちょうど良い距離感の接客をしてくれます。

酔い潰れて迷惑かけても優しくいなしてくれます。
自分の中で勝手に第二の実家に認定しました。

店名:フルール
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺3-17-11
電話:042-752-0523

やすきよ、玉造にある魚介系の料理がおすすめの居酒屋

店名:やすきよ
住所:大阪府大阪市東成区東小橋1丁目2−19
電話:06-6977-1113

玉造で、めちゃくちゃ良いお店を見つけました。
やすきよというお店なんですが、料理のレベルが高い。
魚介系の料理が特に美味しくて、フグなどの高級食材も扱っていたりします。

これだけ聞くと高級店なのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
カウンター席が8席だけで、こじんまりした庶民派のお店です。
そのためか、やすきよは行くたびに満員です。

やすきよ店内に入ると、ネタが入っているショーケースが。
上等そうなネタが並んでいて、期待してしまいます。

魚介系のお店に来ると、まず頼むのがお造り。
盛り合わせを頼んだのですが、どの魚も色が良くて新鮮。
食べてみると、やはり素晴らしい味でした。

やすきよは美味しそうなメニューが並んでいますが、やはりこれは食べないと。

フグを注文しました。
このフグなのですが、身がプリプリしていて絶品です。
シンプルにポン酢をつけて食べましたが、美味しい。
庶民派のお店で、このレベルのフグが食べられるとは。

やすきよで他に驚いたのが、スッポンのスープ。
精がつきそうなので頼んでみました。
飲んでみると、確かに元気が出た気がしました。
ちなみに、すっぽんの肝と玉子も食べることができます。

珍しいメニューもあり、とても良かったです。
大将も良い人で、素晴らしい時間を過ごすことができました。

深谷の産直牡蠣・浜焼きセンターさかなや道場は魚介類が美味しいのでオススメ

深谷の産直牡蠣・浜焼きセンターさかなや道場は魚介類が美味しい店です。

店名:産直牡蠣・浜焼きセンター さかなや道場 深谷駅前店
住所:〒366-0824 埼玉県深谷市西島町2-9-1
電話:050-3494-5513

さかなや道場の深谷駅前店は新鮮な、貝・魚・蟹などの魚介類が新鮮で美味しい食べ物があります。

さかなや道場でよく注文するのが、炙り牡蠣ポン酢です。
価格は430円です。

大粒の牡蠣が4つ炙られていて、香ばしい香りで、ポン酢でサッパリとしています。
大粒の牡蠣なので、食べ応えもしっかりとしていてとても美味しいです。

さかなや道場で他にもよく注文するメニューは、まぐろ三昧にぎり寿司です。
価格は690円です。

ねぎとろ軍艦2つ・天然の生まぐろ2貫・天然の生まぐろの炙り2貫が皿に乗っています。
ねぎとろ軍艦は、ふわっとしていて、柔らかくて美味しかったです。

天然の生まぐろは、脂身があり、歯応えもしっかりと残りつつもトロける感じで美味しいです。

生まぐろの炙りは、脂がのり、香ばしい感じがあり柔らかくて美味しかったです。
どれもマグロが美味しいので大満足です。

また、他にもおつまみ程度で、いかたっぷり海鮮チヂミを注文します。
価格は490円です。

イカが入ったチヂミで意外とボリュームもあり、とても美味しいです。
そんな、他にもたくさんの魚介類で豊富なメニューがあり、さかなや道場はどれも美味しいのでオススメできる飲食店です。

東久留米の隠れ家ダイニングバー オハナ

西武池袋線の東久留米駅、西口から徒歩6分。
道路沿いにひっそり営業しているのが「ダイニングバー オハナ」。

オハナ店内はそんなに広くはなく、カウンターが7席と4人掛けのテーブル席が3つ。
少し暗めで大人の雰囲気です。

「オハナ」とはハワイの言葉で「家族」という意味。

その名のとおりスタッフの皆さまスタイリッシュですが、お話しするととっても気さくでフレンドリー。
アットホームな雰囲気のお店です。

カウンターの黒板にはその日のおススメドリンクとフード。
肉料理にパスタ、フルーツまで種類も豊富です。
毎日内容が変わるので、毎日通っても新鮮で飽きません。

オハナ定番メニューで人気なのは、店名らしくロコモコ(¥850)ですが、個人的におススメなのはカマンベールのアヒージョ!!
カマンベールチーズがまるまま一つアヒージョになって登場します。

アヒージョというと海の幸が多いですよね?
私もチーズのアヒージョはこちらで始めていただきました。

ホントに美味しいです!!
すっかりやみつきになりました。

お値段は¥1.000と安くはないように感じますが、バケットもついているので満足値は高いです。

チーズを食べた後に残ったガーリックオイルまで美味しくて、バケットを追加して食べたくなります。
オハナに来られたら、ぜひおススメしたい一品です。

もちろんフードだけでなく、ドリンクも揃っています。
オハナのスタッフ全員カクテルの資格を持っていらっしゃるようで、お酒の種類も豊富です。

大人の雰囲気の隠れ家的存在のダイニングバー、ぜひ記念日のデートにいかがでしょうか?

店名:ダイニングバー オハナ Daining Bar Ohana
住所:東京都東久留米市本町2-5-1オーヴ02ビル1F
電話:042-476-7361

ミアボッカ 札幌エスタ店、札幌駅直結本格イタリアンレストラン

店名:ミアボッカ 札幌エスタ店
住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目 札幌エスタ10F
電話:011-522-5131

JRの札幌駅から直結のエスタ内にあり、ミアボッカは買い物や遊びに来たら、立地が良いので利用させて頂いてます。
ミアボッカ店内は、80席以上あり広々としていて、席同士の間隔もありますので、ゆったりとくつろぐ事ができます。

ミアボッカ店員さんの対応も非常に良くて、テキパキとしていて、元気よく、ニコニコ愛想が良い感じで好感が持てます。
平日ですと、1000円以下でランチセットが食べられるのはお得で、日によりますがパスタも三種類から選べるので、好みに合わせられるのも良いです。

夜になりますと、コースがおすすめで、3000円の予算で120分飲み放題込のものがあるのですが、パスタ、ピザ、サラダとお腹を十分に満たしてくれるボリューム感があり、会社やちょっとした仲間同士の飲み会でも、居酒屋よりもコスパが良いかと思います。

また、アラカルトメニューもたくさんあるのですが、個人的には「贅沢!4種チーズを使ったラザニア」が大好きで、チーズとホワイトソースのコクがミートソースと相性バッチリで、毎回頼んでしまう一品です。
札幌駅であれば、ミアボッカは立地とコスパ、味でおすすめのお店です。

アマレット、金沢市の山側環状線そばにあるイタリアンレストラン

金沢市の山側環状線から少し山側に上ったところにRISTORANTE AMORETTO(アマレット)があります。
アマレットは金沢で有名なお店、ぶどうの木ご出身のご夫婦が経営されており、ぶどうの木を利用しているお客様よりも大人の年齢層をターゲットにしているお店です。

大人の年齢層を見込んでいるだけあって、お値段は少し高めに設定されています。
ランチはコースしかないのですが、アマレットは安いコースでも2000円を超えてしまいます。

ですが、その分のクオリティを感じられるのではないでしょうか。

前菜のサラダはお皿いっぱいに盛られています。
カラフルな野菜たちが10種類近く使われており、スタートから目で見ても楽しめます。

メインのスパゲティですが、こちらもすごいです。
まずは種類の多さに驚きます。

定番と限定メニューを含めて20種類近くはありそうな中から、たった一つを選ぶのは至難の業です。
運ばれてくると、大きめのお皿にきれいに盛り付けられており、こちらも食欲をそそります。

そして最後のデザートですが、一皿に二種類のデザートが盛り付けられているのですが、二人で行くと、二皿4種類すべて違う種類になっているんです。
アマレットに行くたびにスパゲティもデザートも種類が変わっていて、飽きないうれしさが味わえます。

店名:RISTORANTE AMORETTO(アマレット)
住所:石川県金沢市田上本町23街区10
電話:076-201-8332

東京・目黒の「ニュービストロガブリ 目黒店」はおすすめのビストロ!

今回やってきたのは、東京・目黒にある「ニュービストロガブリ 目黒店」。
ニュービストロガブリは目黒駅の東口から歩いて2分くらいでアクセスできる好立地ビストロです。

おしゃれなウッド調&ほの暗い間接照明が印象的な店内は、カジュアルかつムーディーな雰囲気。
ニュービストロガブリは友達同士でワイワイ楽しむのもいいし、カジュアルなデートで利用するのも良さそうな感じでした。

今回は会社の同僚と5人で飲みに行きました。
色々と珍しい料理が多く、ニュービストロガブリはメニューを見ているだけでワクワクするお店でしたよ。

注文したのは、生マッシュルームのサラダ、自家製フレンチポテトとアンチョビクリーム、ラムの唐揚げ、ウフマヨなどなど。
やけに美味しかったのが、パテ・ド・カンパーニュ。

650円とリーズナブルでありながら、量もある程度多かったうえにお味が本格的でした。
ワインによく合いましたよ。

ニュービストロガブリのスタッフさんたちもフレンドリーで接客が心地よかったです。
今回は食べられませんでしたが、次回は馬肉のタルタルステーキ ゴルゴンムース添え狙いでもう一度お邪魔したいと思います。

店名:ニュービストロガブリ 目黒店
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎3-2-9 アクア目黒 B1F
電話:050-5456-1192

地中海酒場 ココチーノ 南浦和店、さいたま市南区のイタリアンなら絶対にココ!

埼玉県の南浦和でイタリアンを食べるならこちらのお店、ココチーノがおすすめです。
女性同士、カップル、子供連れのファミリーにも人気の地域密着型のアットホームなレストランです。

ココチーノは、JR南浦和駅から徒歩で5分ほどの立地にあります。

店名:地中海酒場 ココチーノ 南浦和店
住所:〒336-0017埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目29-16
電話:048-887-3637
駐車場:なし

ココチーノおすすめの料理は、ワタリガニのトマトクリームパスタ、マルゲリータピッツァ、ラザニアです。

ランチタイムには時間制限なしでドリンクバー付きのランチセットが楽しめるため、近隣の主婦層の女性にも大人気のお店です。
平日のみのランチコースの他に各種1人前からオーダーできるお得なコースメニューも充実しています。

広すぎないココチーノ店内は、おうちカフェの様なアットホームな雰囲気があり、自然と長居したくなるような安心感が持てます。
ココチーノのディナータイムには気さくな接客をしてくれるマスターもいて、おすすめのワインなど食事に合わせてチョイスしてくれます。

子供連れにも優しいお子様メニューもあります。
お子様ランチは800円ほどで、アレルギーやお子さんの好みに合わせてセルフオーダーに応じてくれます。
また、未就学児はドリンクバーが無料で飲み放題です。

カッペリーニ、浜松市にあるアンティパストが魅力のイタリアンレストラン

カッペリーニは静岡県浜松市浜北区にあるイタリアンレストランです。
主にパスタやピザがメニューに並んでおり、ランチとディナーをやっています。

少し大きな通りから離れたところにありますが、カッペリーニは駐車場も広く、結構停めやすいのではないかと思います。
駐車場がいっぱいで入れない、ということは少ないです。

メインのパスタやピザももちろんおいしいのですが、それよりもカッペリーニの目玉はたくさんの種類があるサラダやアンティパストバーです。
セットメニューとして注文すると食べ放題のバイキング形式でいろんな種類をいただくことができます。

ただ、アンティパストにそれだけ力を入れているので中にはメインの食事を残してしまうお客さんもいるようで、メニューの中に注意書きがしてあります。
食べるときはあくまでもメインの料理もすべて食べる、ということで店側もお願いしてあるようです。
でも逆にいうとそれだけ充実しているということですね。

カッペリーニの店の中のそこまでがやがやしている感じではありません。
ただ、店員さんは常に忙しそうです。

とくにランチ時のまさに書き入れ時!というタイミングで行ってしまうと、こちらが注文やほかの用事で声かけようというときに申し訳なさを感じてしまうこともあるかもしれません。
ビュッフェ形式も取り入れているので入れ替えも大変なのでしょう。

でも、それを抜かしてもカッペリーニの料理はどれもおいしいです。
デザートのケーキ類もありますが、どれもボリューミーなサイズでかつおいしいです。

店名:カッペリーニ
住所:静岡県浜松市浜北区小松3068-2
電話:053-585-3712

トラットリア ラ・バラッカ、都立大学駅の近くになる本格イタリアン 

店名:トラットリア ラ・バラッカ
住所:東京都目黒区中根2-11-4 立川ビル 2F
電話:03-5701-4020

東急東横線の都立大学駅から徒歩7~8分ほどのビルの2階に本格的なイタリアンが楽しめるトラットリア ラ・バラッカがあります。
ラ・バラッカ店内は温かみのある内装で、本場のトラットリアを思わせる雰囲気。

店内の奥はオープンキッチンになっていて、名物のピザを焼き上げるピザ窯があります。
ラ・バラッカのお客さんはカップルから子供連れの家族まで幅広く、誰もが気軽に本格イタリアンを楽しめます。

ラ・バラッカの魚介は三崎港直送のものが多く、その日によって入荷する食材が変わっているようです。
旬のとびきり新鮮な素材を使った「本日のカルパッチョ」は前菜で必ず頼むべき一品!
スモールサイズもあり、カップルにはちょうどいいサイズだと思います。

そしてラ・バラッカおすすめのもう一品は何と言ってもピザです。
ピザ生地のもちもちとした食感、そしてとても香ばしい焼き加減はこのお店ならではです。

ラ・バラッカのお料理は量が多めなので、コスパは良いと思います。
前菜からドルチェまで品数は多く、どれもが丁寧に作られている印象を受けます。

人気店で連日大勢のお客さんがいますので、特に休日などは予約されることをお勧めします。